〜燃えと萌えと、時々オモチャ〜

ToHeart2 久寿川ささら スク水制服Ver.

グリフォン・エンタープライズより「ToHeart2 久寿川ささら スク水制服Ver. 」のレビュー。

発売日:2009年7月
価格:8,360円(税込)
スケール:1/7(約23cm)
原型師:森川裕光



ささら推しの私として、逐一フィギュアはチェックしているのですが、これほど原型師によって顔が変わるキャラクターも珍しいのではないでしょうか。笑

こちらは今は亡き(オイ)グリフォンから発売されたスク水制服姿のささらです。スク水でも制服でもありません、スク水制服です!

原型師は当サイトでもレビューしたリトバスの笹瀬川佐々美を担当した方ですね。あちらは特徴を捉えた素晴らしい出来でしたが、こちらはどうでしょうか。
























お顔。うーーーーーん、正直微妙かなぁ!!w

まず第一にカワタヒサシ氏の絵柄には似ていないですね。もっと目はホワンとしていて目尻が下がっているのですが、このささらは何故かネコ目の釣り上がり気味になっています。

更に似ていなくても可愛らしさや美しさが際立つ顔の造形だと許せる部分もあるのですが、何というか。。。どっち付かずな感じなんですよね。そちらも微妙に感じるポイントです。



字プリントの精度はいいですね!大きい瞳部分も、丁寧にプリントされています。似ていないけどね。笑

黒目部分が大きくて、白目部分が極端に少ないのも特徴。2000年代初頭の二次元美少女はこの傾向が強く、コントラストも強弱が激しめなのが特徴。一方でまつ毛の表現はなく、力強い一本線で表現されていることが多いです。



見る角度によっては表情が柔らかくなり、可愛く見える部分もあるのですが。。。笑

輪郭と口元のダメさが際立つなぁ。何でこんなふっくらしているんだろう?
ここがちょっとシュッとするだけでもかなり印象は変わると思うんですよね。そこも残念ポイント。


あとは、頭が大きい!笑
髪の毛のボリュームが多いのか、体に対して頭の大きさが中々です。形が悪いのかな〜


前髪部分のシャープさがあまりなく、モッサリしています。
また、リボンで上げた髪の毛部分は、上がり具合が微妙なので横広がりになってしまっています。

ささらの髪の毛の再現って確かにめっちゃ難しそうですけどねぇ。
総合的に、頭部はもう少し頑張って欲しかった部分ですね。。。


グリフォンの残念な部分にもなるのですが、塗装がザックリ気味何ですよね。造形がモッサリしているせいもあるのですが。

このささらに関しては髪の毛にもっとシャープさが欲しかった所ですね。PVCの使用量はすごく。。。多そうです。。。


髪色は白に近いブロンズカラー。これはかなりいい感じの色味です。もう少しグラデが強めだときっぱりして良かったですねぇ。ボリュームは半端ないです!笑



序盤でここまでボロクソに書いておいてなんなんですが。。。なぜこのささらを買ってしまったかというと、この身体の「スク水制服」の素晴らしさに惹かれたからなんです。

いや、フィギュア全てを褒める事はそうないですね。基本的に出来の悪いと思ったフィギュアはスルーしているのですが、今回の様に微妙なポイントもあるけれど買ってしまうフィギュアもある訳で。パワーはめっちゃあるけどスピードが全然ないキャラ、みたいな。何をグダグダ言っているんでしょうか私は。笑



つまり何が言いたいのかというと、スク水制服最高!という事です。

スク水だけではなく、制服を脱ぎかけのこのシチュエーション、たまらないじゃあないですか。そんな事ない?残念ですがブラウザを閉じてくだせぇ。

上からじっくり見ていきます。まずはこの鎖骨部分から谷間にかけての部分。もうこの部分だけでもたまらんですね〜


ささらって巨乳キャラなので谷間ができるのは多いに賛同なんですが、あまりここまで谷間がよく見えたフィギュアも珍しいかも。

首元の筋がちゃんと再現されているのもポイント高めです。


そしてこの胸!!いやNASAも驚くロケットっぷり。素晴らしい(スタンディングオベーション)。

造形ももちろんですが、スク水の塗装が購入のポイントでした。ちなみにこのささら、人気だったのかカラバリで白スク水やクリアカラーVer .が発売されています。更にこのノーマルも再販されている辺り、やっぱりみんなスク水好きなんですねぇ〜



スク水で隠れているとは思えないほどのトンガリっぷり。いや現実にこんなに尖らせていたらヤバいやつ確定かAVしかないだろって気分なのですが、これはフィギュアの特権!笑


横から見てもロケットです。本当にありがとうございました。

ちなみにスク水の気合の入った塗装に対して、制服の塗装の精度は悪いです。しかしスク水が素晴らしすぎてあまりそちらに目が行かないのが幸か不幸か。。。笑


このテカテカしている塗装が最高ですよね。これがマットだったら買っていなかったと思います。あとは限定カラーの白スク水も特に惹かれず。。。いやスク水と言ったら青でしょ!


下から除いてもボリュームたっぷり。この角度、悪魔的だッ。。。!

胸の隙間のスク水の張り詰め具合もたまらないですね。何ですかこの引っ張られたシワの造形は。ご褒美だらけじゃあないですか。


ボリューム満点の胸に比べて、お腹周りはかなりスリム。この辺が二次元マジックですなぁ〜

しかし全体的にピッチリしたスク水の造形が何ともセクシーですな。
薄く入っている2本のラインも、地味にいい味を出しています。


少し丸みを帯びた女性らしいお腹周り。おへそがしっかり浮き出ているのも高評価!

スク水にありがちな(?)名前を各部分もありますが、何も書かれていません。


指周りは脱ぎかけのスカートを掴むような造形になっています。ちょっと精度は悪いですね。。。指とスカートは特に固定されていないのです。


右手は特にダランと。爪にはピンクのマニキュアが塗られています。


脱ぎかけのスカートの造形はいいですね。ちょっと分厚い気もしますが、ボタンやシワの造形にこだわりを感じます、私。


というかこの構造でスカートを掴むのは無理があるよなぁ。。。もう少し指に角度があればいい感じに掴めたかもしれないですね。


下半身のムッチリ具合も見逃せないポイント。お腹に比べてドッシリしとるなぁ〜!

ニーソ部分の段差は嬉しいのですが、造形が雑なのはちょっとマイナスかな。笑


うん、この土手部分は至高ですな。
あまり塗装のせいで盛り上がっているようには見えませんが、よく目を凝らして見て下さい。ホラ。。。


ドドン!

股間部分にかけての絶妙なスク水のシワの入り方、多すぎず少なすぎずいい感じです。
股間の真ん中に力強い筋が一本、入っている気がするのは私だけでしょうかねぇ。。。


おへその下辺りに汚れみたいなものが付着していますが、フィギュアに張り付いていたビニールとの癒着による汚れだと思われます。


ゆびで支え切れていないスカートですが、膝の部分で支えている構造になっています。チャックの部分の造形があるのって珍しいですよね。


台座はグリフォンの恒例台座、黒デカ台座にネームプレート方式です。これは揃えたらコレクション性が高くていいのですが、単純に個体として見たら微妙なんだよなぁ〜笑

せめてもう少し小さい面積だったら良かったですが。東方シリーズとか全部この台座だったから、集めている人は大変だったろうなぁ。


ローファーは履き潰している感じはなく、現実世界のJKみたいにぺったんこになっていません。笑


くるぶし部分にニーハイのシワがあるのは珍しいですよね。まぁあっても嬉しい部分かと言われると正直微妙なのですが。。。笑


後ろから見ると、髪の毛のボリュームがすごすぎて中々お尻の部分が見えません。ここの造形も素晴らしいのですが。


台座のネームプレートはこんな感じ。スク水制服をそのままローマ字にしてしまうのがグリフォンクオリティ。。。高級感はそこそこと言った感じですね。


あまり見えないお尻部分はしgoogleかり覗き込んであげましょう。

そこには購入者にしか見えない素晴らしき景色が待っているのですから。。。


お尻部分のスク水のシワの入り具合が何とも気合が入っていますね!フェチいポイントあり。

そしてお尻と太もも部分のタブつきもフェチい。この段差がしっかり表現されているフィギュアに悪いヤツはいない、そう信じております。笑



胸部分の張り詰めたスク水部分と比べると、塗装が濃いめで控えめなのも差別化できています。お尻のボリュームはそこまでなのですが、お尻好きの方にもオススメな部分ではありますね〜


























大きさ比較。1/7とあって中々のボリューム。グリフォンはこのスケールで出すのは少なかったな?

以上、スク水制服ささらでした。序盤に顔周りで酷評しましたが、その後のスク水制服部分で爆上げするという、めちゃくちゃなレビューとなったことをここに反省いたします。南無。

そうですね、まとめるとしたら「顔は微妙だけど、ささら好き、というかスク水好きであればマストバイ」と言った所でしょうか。エロさもありつつも、造形と塗装の素晴らしさはスク水界のお手本と言っても良いくらいでしたね〜

そういう意味では、「似ているフィギュアしかいらないんじゃ!」と言う方より「スク水最高!」な方にオススメのフィギュアですよ。

amazonで購入する
1つ星 (2 投票, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram