大褐色時代 フィレナ・ワール

AMAKUNIより「大褐色時代 フィレナ・ワール」のレビュー。

発売日:2019年9月
価格:14,800円(税込)
スケール:1/7(約24cm)
原型師:i-con(藍色空色)
彩色見本製作:星名詠美

可愛らしく美しい、褐色娘のフィギュアを多くのユーザーに愛していただきたい。そんな時代を作ることを目指した、
オリジナル褐色娘フィギュアシリーズ「大褐色時代」がついに始動!

記念すべき第一弾は、イラストレーター:MだSたろうがデザインするフィレナちゃん!お仕事中をイメージしたセクシーなチャイナ服にて立体化。特徴的な垂れたネコミミや可愛らしいしっぽ、
ハートマークがキュートなお尻や太もも、ちらりと見えるおへそ!
美しい褐色肌と白銀の髪によるコントラストが目を奪う、
見どころの多いフィギュアになっております。

以上、AMAKUNI公式より引用。原作無しの完全オリジナルキャラシリーズです。百花繚乱シリーズに似た雰囲気も感じますが、コンセプトにもあるように「褐色の女の子キャラ」に焦点を当てたとてもニッチな路線ですね。笑













お顔。
最大の特徴でもある「褐色肌」ですが、実物はそれほど褐色ではない感じです。アネットさんや三世村正みたく褐色でもなく、初心者の私にはこれくらいでちょうどイイスタートが切れました。笑

ただ、真の褐色好きの方には物足りない黒さかもしれないですねぇ。
今回もAMAKUNIブランド、スムーススキンでお肌スベスベです。

MだSたろう氏の絵柄を再現した、何ともイヤラシイ目つき!ビューティホー!
原型師のi-con氏は以前、グリフォンで東方シリーズを製作されていました。元々ロリキャラ気質なi-con氏、今回のフィレナも元絵と比べると幼くなっています。

私は上手くMだ氏とi-con氏の癖を
盛り込んだ塩梅のフィギュアだと思いますが、この辺りもきにする方はいるかもしれません。ただ、サンプルの時点でこのお顔だったので、そこは買って損、という訳ではありません!

アイプリンがかなり独特な感じですねぇ。良き良き。
特にアイシャドウ部分が細かい。瞳は何色重ねなんだこれしゅごい。

髪の毛はパールホワイトでキラキラしています。
もみあげ部分の重なった部分の造形が立体感があり素晴らしい!

両側頭部には金色の髪飾りが付いています。その後ろにはツノ的なもの?黒のオブジェを装着。

後頭部はハーフアップにした髪の毛で覆われています。
リボンはメタリックレッドで綺麗ですね。
ハーフアップってなぜこんなに魅力的なのか。。。

頭部だけでも結構なパーツ数ですねこれ。

割と平面顔になりがちな造りなのですが、思ったより鼻の立ちが良いですね。
口は八重歯がチラリ。丸顔でよりロリっぽく、破壊力抜群だぜ。。。!

ちょっと首が長めに感じるかもしれません。
ロリキャラ=顔が大きい
という特徴を見事に捉えているので余計そう感じるかもしれませんが。。。

身体には至る部分にタトゥーが入っています。ボディペイントじゃ無いよね?w
チャイナドレスなのですが、黒に近いブラウン(いわゆるタピオカみたいな色)で、金色のマーキングが綺麗です。

スリムなボディーに小さな胸。。。見事にロリロリです本当にありがとうございました。

これから堪能していきますが、チャイナのピタピタ感がねぇ。。。素晴らしいんですよ。。。

脇の造形も見逃せないポイントです。スハスハ。

左も同じく。

全体的にスリム体型なので、腕が長めに見えますね。
このアームカバーの造り、どうなっているんだ。。。二重?

部分部分でグラデが強めにかかっており、メリハリのついた彩色ですね。

つめ先にはピンクのネイルをしています、ギャル感高ぇ〜!

中国といえばこれ、セイロですよ奥さん。
実際、家庭にあってもほとんど使うことがないアイテム。

中には肉と書かれた肉まんらしきものが3つ入っています。
中のスノコの造形までぬかり無し!

どうですか。。。この張り付いたボディライン。。。
チャイナのエロさ。。。やばいよね。。。

グラデーション×細かいシワという最強の組み合わせ。エロさが引き立ちますねぇ〜

横から見ると金太郎スタイル!背中がバックリしているのがわかると思います。

そして何と言っても紐パンですよ。このくくり部分が横から見えているのがまた素晴らしいんですねぇ。

おへそ部分がバッツリ開いているのも高評価。
ここまで露出が高いとありがたみも薄くなってしまうのですが、そこは仕方ないところですね。笑

背中部分にも大きくタトゥーが入っています。今回は肩甲骨ポイントはなさそうですね。

お尻から尻尾が生えているのですが、根元部分がポコっと浮き出ている表現がいい!不自然な膨らみでもなく、自然な仕上がりです。

下半身は履いていません!w
上半身のロリロリな体型と比べると、下半身は結構むっちり目な感じです。そそりますねぇ。

ニーハイと太ももの境目がしっかりあるのもGood!

お尻。プリケツですねぇ。
尻尾が生えている原理は、私にもわかりません。ただアイコンの一部として見るのが正解かと思います。猫っぽいし。

よく見ると右のお尻部分にハートのマーキングが入っています。
Tバック以上の食い込みではないか。

ニーハイがツルテカなのがエロいですな!
女の子らしく内股なのもよき。今回のレビュー、良きと素晴らしいが非常に多いですが許してくださいw

台座には「from DAI-KASSHOKU-JIDAI」という文字と共に、キャラクターの名前が入っています。台座はかなりシンプルな部類ですね。

大褐色時代というネーミングが、何とも馬鹿らしくていいですね!
なまじワン●ースを想像してしまうネーミングですが、そこは「世はまさに、大褐色時代!」というように考えておきましょうw

同系色のヒールを履いています。右足に金属のダボがあり、安定感としては普通くらいですかね。


ーCAUTION!ー

ここからは18禁ですのでお気をつけください。











という訳でキャストオフです。特徴なのは、ボディパーツが丸々入っている事ですね!チャイナのピチピチ感を出すための苦肉の策だったのか、コストが少し上がってもこの姿勢を私は賞賛しますよ!

だってキャストオフ構造があるフィギュアの衣服は、どうしてもぶかぶかになりがちなんですもの。。。



主にお胸部分がパージ。アンダー紐は残すという何ともマニアックなフェチっぷり。
貧の乳らしく、先端の造形も控えめでよろしい。

脇の部分から胸にかけての筋肉のラインがGood!



ちょっと胴長に見えますが、肋骨部分が浮き出たお腹周りの造形。
思わず「ちゃんと飯食ってるか?」と言いたくなるほどの痩せようですw



おへそ下部分にはお尻と同じマーキングが入っています。どこぞではこれを「淫紋」と呼ぶそうですが何その神ワードは。。。



わかりにくいですが、尻尾の上の肌の部分に2つ凹んだ造形があります。人体の構造上できる穴なのかな?

かなり反った立ち姿なのですが、右の脇腹部分にシワができているので、ちょっと右に捻った体制だというのが確認できます。

うーんこれは布地少なめ!
攻めてますね。もうほぼ見えているようなものなので、残念ながらいやらしさはそこまで感じません。笑

頭部パーツを外すと、より背中のマーキングや肩の造形を楽しむことができます。



今年1のプリケツかもしれません。胸よりもお尻を愛でるフィギュアですねこれは!(狂











コントラスト比を少し変えてみました。
肌の色味は、こちらの方が実物に近いです。少し赤味がかった感じ。











がおー。

購入特典のポストカード。2枚封入されています。
どちらも服を着ているというのが意外でした。どうせなら限界ギリギリまでいやらしいイラストを入れて欲しかったところですが。。。笑

ちなみに、限定版には別途料金でマイクロファイバータオルが付属します。

大きさ比較。

褐色成分が低めなのでマニアの方には微妙ですが、褐色シリーズの入り口としては素晴らしいフィギュアだと感じました。

褐色×ロリ×チャイナという最強のケミストリーを実感しましたね。限定品なので入手は難しいかもしれませんが、激しくオススメです。次のシリーズも楽しみにしています!

amazonで購入する

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2019 フィギュアレン

テーマの著者 Anders Norén

RSS
Follow by Email
Twitter
Instagram